海外俳優

ロックアップ/スペイン女子刑務所のファビオ役俳優はロベルトエンリケス!wikiや結婚についてネタバレ

投稿日:2019年5月16日 更新日:

RA
サッカーのスーパースターであるメッシも夫婦でハマるスペイン発の海外ドラマ『ロックアップ/スペイン女子刑務所』に登場するファビオ役の俳優についてネタバレでご紹介。

海外ドラマ『ロックアップ/スペイン女子刑務所』に関するお得な情報は此方☟

 

ファビオ役の女優はロベルト・エンリケス

スポンサーリンク
RA
主人公マカレナが収容された刑務所の看守。目が不自由な嫁と暮らす元警官。警官時代に起きた事件によって現在の職業が看守となったらしい。

『ウェントワース女子刑務所』と違って裏で薬に手を出したり看守として誤った行動はしないマッチョマンボディーのダンディズムな看守役です。

元警官とあって腕っ節は強く仲間想い!後にマカレナに惹かれていく・・・⁈

海外ドラマ『ロックアップ/スペイン女子刑務所』看守としてリーダー的存在のファビオを演じたのは、タイトルにある通りロベルト・エンリケスと言う名前のスペイン俳優でした。

第1シーズンがスペインで放送開始されていたのは、実は2015年の頃なので当時の年齢は47歳。

管理人
マッチョマン看守は意外にも40代後半!渋めな雰囲気がなんともカッコいいですね

プロフィール

ロベルト・エンリケス
Roberto Enríquez
プロフィール
生年月日 1968年1月20日
年齢 51歳 (2019年5月現在)
出身地 スペイン(マドリード)
血液型
家族
職業 俳優
デビュー  1999年
主な出演作品
  • ロックアップ/スペイン女子刑務所(2015年)
  • 悪魔の棲む森
  • 愛の漂流者
  • 蒼ざめた官能
経歴 学生時代に演技の勉強に励み1999年に俳優として映画デビューを飾る。その後、演技力が評価されゴヤ賞、俳優連盟賞など数々の賞にノミネートされ受賞。2015年に大ヒットテレビドラマ『ロックアップ/スペイン女子刑務所』で看守役を演じる事で更に注目度を高めています。2018年には『Todo por el juego(原題)』で主演を務める事が決定。
公称サイズ
身長・体重 非公開
靴のサイズ 非公開

現在も俳優として活躍を続けるスペイン生まれのベテラン俳優の域に達しているロベルト・エンリケス。因みに若い頃の写真が此方です。

若い頃に少し太っていた時期もあった様ですが、比較的イケメン顔です。

管理人
元イタリア代表サッカー選手であるロベルトバッジョに何処と無く似てる

結婚や恋人彼女は?

結婚について調べてみました!双子の子供がいる事が判明。名前はマヌエル、マルティナです。つまり結婚している事が分かりました。

RA
ドラマ『ロックアップ/スペイン女子刑務所』では、重要な看守役で主人公マカレナとの恋の行方も気になりますね。

まとめ

韓流バナー

【まとめ】
  • Huluで『ロックアップ/女子刑務所』が視聴可能
  • 初回登録なら2週間無料サービス付き
  • スマホやタブレットがソフトバンクなら料金プランを使って『Hulu』の通信量をタダに出来る
  • ファビオ役はスペイン俳優のロベルト・エンリケス
  • 結婚歴は情報として無し

『Hulu』は、月額933円(税抜)の料金で豊富な動画が揃っており、安心して見る事が出来るのでオススメです。2週間無料をお試しいただき無料視聴してみては如何でしょうか!

*2019年5月時点での情報です。ご紹介の作品が配信終了または、料金制度が変更されている場合もございますので必ず公式ページからご確認ください。

 

-海外俳優

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マジシャンズのエリオット役ヘイル・アップルマンの結婚相手や彼女ネタバレ

 

ヒューマンズのレオ役俳優コリンモーガンのWikiや結婚相手・彼女をネタバレ

主人公アニータ同様に意思を持ったシンス(アンドロイド)を助けようと奮闘するリーダー的存在。 意思を持ったシンス(アンドロイド)を知る謎の人物でもあるレオ。拉致られたシンス(アンドロイド)の中には主人公 …

ロックアップ/スペイン女子刑務所サンドバル医者役の俳優ラミロ・ブラスのWikiや結婚相手をネタバレ

https://xn--kckb8a5bh2hza9t3c.xyz/wp-content/uploads/2018/10/image-4.pngサッカーのスーパースターであるメッシも夫婦でハマるスペイ …

マジシャンズのペニー役俳優アルジュン・グプタのWikiや彼女結婚相手をネタバレ

 

マジシャンズのクエンティン役俳優ジェイソンラルフの結婚相手やWikiをネタバレ

 

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。